まったりいきましょう^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 長男葛城山に登る1

<<   作成日時 : 2012/05/07 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GW後半はくぅ実家へ
4日はlesserちゃん夫婦とツーリングに行きました。

3日お昼過ぎから実家へ向かいました。
旦那は職場からSOS
トラブル発生でとんぼ返り
「オレも葛城山登りたかったよ〜」

4日(金)
朝、lesserちゃん夫婦が実家に来てくれました
前日岸和田→嵐山往復の150キロ越えるロングライド
lesserちゃんの旦那様が膝を痛めてしまったそうです。

出発!
しかしいきなり長男落車
ウインドブレーカーの裾を直そうとしていた時に
アスファルトの窪みで滑りました。
植え込みの段差で脇腹を打ち
お腹を押さえてしばらくしゃがみ込んでいましたが、
軽い打身だけだったみたいで一安心
楽しみにしていた葛城山
ちょっと転んだだけではへこたれないです。

ほんと、ウッホウッホ鼻息荒くしていたから
和歌山方面のお山がどんよりしてるよ、、、、
いろいろ”ヤル”男です。

lesserちゃんの後ろをピッタリ付いて走る長男
初めての道を心配していましたが、
最初に転んだことでしっかり集中して
上手に走っています。
列車が苦手な私は時々切れちゃうんですよね〜
ときどき振り返って母を確認する長男
逆に心配されちゃってました

画像

市街地を抜けお山へ
新緑の気持ちの良い道を走ります。

画像

小休憩をしながら塔原の登り口へ

画像

登る前に記念撮影

「ママどれだけ登るの?」
登らんとあかんの?
ではなくて登って良いの?
激坂と聞くとワクワクするオバカ
距離は大正池×2、斜度は傍示の里ぐらいだと言うと
「よしっ!」と鼻息荒くなる
だ、か、ら、気合い入れなくても良いですから〜

画像

登り始めは急な坂が続きます。
スタートして50m程で母力つきて長男ロスト
子守役をlesserちゃんにおねがいしました

lesserちゃんの旦那様はかなり調子が悪そうでした。
ダンシングなら何とか登れると、
ゆっくりゆっくり登っています。

いつもよりペース遅いんじゃない?
横でグダグダ言われて
並んで走らないで!といつも最後はキレるんだけど
今日はがいない
一人旅でのんびりお山を楽しみなが登ります
子供の頃から登り慣れたお山
やっぱり一番好きなお山
少し登ると市街地が一望出来るのだけど、
昔と街の景色が違う。
実家を見つける事が出来たのに今はマンションが沢山出来て
わからなくなっていました。

最近なまっていて体が重い
今日はスピードより息を乱さないで登る事に集中
汗と一緒に余計な物が出ている気がして気持ちが良いです

画像

母がのんびり景色を堪能しているとき
坂バカはウッホウッホ雨雲を呼んでいた登っていたそうです。
800m級のお山
途中から空気がヒンヤリとします。
ハイカーと談笑しながら頂上へ←鬼いないと思いっきりリラックス

頂上に到着
「一度も脚付き無しで登ったねんっ」
と満足そうな長男が待っていました。
おにぎり2個ペロリと食べました。

頂上の売店は閉鎖され更地になっていました
子供の時は頂上でおでんとカップラーメンを
食べるのが週末の楽しみでした。
ココに集まるおじさま達にいつも可愛がってもらいました。
思い出の場所がなくなるって
寂しいよ〜

画像

代わりに移動販売車がきていました。
長男興味津々
軽食が食べれるそうです。

少ししてlesserちゃんの旦那様も頂上へ
急な登りはムリをせずに歩いたそうです。

画像

頂上で記念撮影

画像

珍しく山頂から四国が見えました。

おにぎり2個食べたのに
販売車からの美味しそうなニオイに
「オナカヘッタ!オナカヘッタ!」と長男
麓のピザ屋さんへ向かいました。

↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長男葛城山に登る1 まったりいきましょう^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる