まったりいきましょう^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 滝巡りツーリング

<<   作成日時 : 2012/08/23 23:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

12日(日)
lesserちゃん企画の滝巡りツーリングに参加
今回は2回目
前回(2年前)とっても楽しかったんです

くぅ実家を出て、親子列車でlesserちゃん家へ
たっぷりお山を登れると聞いて長男も してます。
次男はお留守番
くぅ父と朝市に出かけました。

たくさんの人が参加
集合場所で簡単に自己紹介して出発

画像

地元なのに何処を走っているのかワカラナイ
あまり遅れないように走らなきゃ。
思ったより涼しく
ここ最近では一番体が軽い。

画像

雨を心配していたけれどもお天気
途中でポツポツ合流して参加者は17名

画像

今年も上○店長さんのいたれりつくせりなサポートカー付き
コンビニでお昼を調達
車載して滝で食べる予定だそうです。
真夏に補給食を運んでくれるのはとってもうれしい
2名なら脱落OKだそうで
候補に手を挙げておきました。
暑いのダメだもの〜

以前lesserちゃんと来た事がある滝畑ダムに到着

画像

崖に掘られたお地蔵さん探す長男
子供は目が良くて直ぐに見つける事が出来ました。
そしてみんなで記念撮影
ここもダムカードってあるのかな?

最初の滝を目指します。
ここからどんどんお山へ
川の流れる音、河鹿の鳴く声
やっぱりお山は涼しくて気持ちが良いなぁ

画像

お盆の影響か河原で
バーベキューしている人がたくさんいました。
いつもは静かなお山なんだろうけど人と車多いっ

滝手前でマシントラブルと体調不良で2名が脱落
サポートカー満席になっちゃった
もう、これはがんばってお山を登るしかなくなりました。
頑張ると直ぐにのぼせてフラフラになるけど
ゆっくり登れば大丈夫

モルタルの急坂をエッチラオッチラ
ちょこっと車多すぎ
山道を走り慣れてない人が運転していて車同士の履行に手間取る
急坂で止まっちゃうと登れないよ〜
しぶしぶ!?一部押し

御光滝に到着
(旦那滝の写真撮り忘れる)

画像

川遊び開始

画像

ゴーグル持参な用意周到な人も
暑かったので温泉のように川に浸かっていました。
長男もレーパンのままでドボン

私は、ここまでで随分体力を消費
ひたすら木陰に座って回復に努めました。

ここから2番目の滝(今回のメイン)まで峠越え
細い山道、急坂が続く
鋪装状態もあまりよくなく
さらに雨の影響でいろいろ落ちていました。
危なそうな所は今回は押し
余裕がない時はムリをしない。
ガッツリさんチーム(長男含む)はあっという間に前方に消え
ゆっくりさんは少し後方
旦那に子守りを頼んだので
一人旅でマイペース維持で登ります。

道が2手に別れていました。
登る方(右)下る方(左)
左の道にlesserちゃん夫婦発見
やったぁ下りだとダッシュして合流
蔵王峠の看板で記念撮影していました。

「撮影だけで、ホントは右の道やねん」
............えぇぇぇぇ!!!!!

まだまだ登りは続くらしい
ルートに戻る為、下った分をムダに登る
ええぃ!残り少ない体力使っちまったぜぃ!!!
ぶーたれて登りました

画像

ようやく蔵王峠を抜けてトイレ休憩
ヘロヘロで座り込む
滝でヒンヤリ涼んだのに体がもう暑い
水を被ってクールダウン

登った分だけやっぱり下るんですよね。
下りいやぁぁ

画像

どんなけ登るのってぐらい頑張ったので
絶景でした。
でも路面状況があまりよくない急坂
ずっと下ハンを持ったまま下れないのでブレーキを握る手が痺れる。
景色を見る余裕なんてなし!
とにかく慎重に下りました。
「慌てなくても良いよ〜」
後ろでずっとサポートしてくれた方に

文蔵の滝に到着
ここで自転車を置いて
車載したサンダルに履き替えて滝まで歩きます。

画像

滝壺はこの奥
ひんやりしていて気持ち良い
汗が乾くと寒い程
ここでランチタイム

画像

滝に打たれる長男

画像

旦那も打たれる

私もサンダルで滝近くまで
氷水のように冷たい
滝壺は氷室のようでした。
寒暖差で後でしんどくなるので近寄っただけ
とにかく体力温存
だってこのあとまだ登るもん

滝で遊んだ後は裏鍋谷峠を越えて帰ります。
ここでサポートカーとはしばしお別れ
リタイヤした人を自宅まで送ることになりました。

みんなで見送ると
突然「あっ!」とlesserちゃん
スニーカーのままでした。
慌てて追いかけるも行っちゃった。

画像

携帯で連絡が付きセーフ
あやうく裏鍋谷をスニーカーで登る所でした

画像

散々登ったのにみんな元気

頂上ではアブが多くてみんな先に下ってました。
鍋谷峠も車が多かったけど
lesserちゃん旦那様の誘導で安心して下れました。

峠を下って解散
お山は涼しかったけど平地はあつーい
夏は滝巡り最高

自宅までlesserちゃんのエスコートで帰宅
家族で楽しく参加させて頂きました。

サポートして頂いた上○店長さん
一緒に走ってくれたみなさん
そしてlesserちゃん夫婦

走行距離約80キロ
獲得標高約2000m

サスガの坂バカも最後にはお腹一杯でした。

↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いいコースでしたでしょう。自分も自宅が近くで時々 走りにいきます。今の時期にはもってこいのコースです 晴れていてもあまり日があたらずに行けるし日焼け気にしなくていいですね 鈴鹿家族での参加羨ましいかぎりです 自分ももう少し若かったら参加するんですが?なかなか体力がありませ〜ん。長男さんともども存分に楽しんで下さい 又感想楽しみにしときます。

2012/08/24 12:45
仲さま♪
涼しくて、登りはキツいけど
それほど苦になりませんでした。
気軽に走れるコースですね。

夏の鈴鹿は”暑さ”で消耗が激しいです。
春夏のつもりで参加したら
ヘロヘロになりました〜
ガッツリレースレースなイメージが
ありましたが、
友人と一緒に参加する
TTなら気軽に楽しめます。
参加者の多さにも驚きます。

ありがとうございます^^
楽しんできますね〜
くぅ
2012/08/24 22:40
滝巡り最高におもしろかったね。
又行こうね。
少々登りが多くて疲れちゃったかもしれない
けれどこれに懲りずに・・・喜
長男さん、元気だよね。次回は是非次男さんも
ご一緒に・・・

そして、鈴鹿も逢えて良かった〜
十分に楽しめて良かったね。
私はインタミ、たくさん反省点が
あるけれど、来年出直してリベンジ
するぞ〜と今から気合入ってま〜っす。
lesser
2012/08/26 20:38
lesserさま♪
企画&エスコート
毎度毎度サンキュー♪
楽しかったね^^

長男も思うように走れなくて
レース後私にはだんまり無視、、、
すんごく凹んでました。
それも経験だよね^^
次は失敗しない。
そう、来年にむけて
また楽しく走ろうね!
くぅ
2012/08/27 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
滝巡りツーリング まったりいきましょう^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる