まったりいきましょう^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 親子で美山ロード

<<   作成日時 : 2013/06/01 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

26日(日)
早朝出発
なのに、駐車場券を忘れて一度自宅に戻る。
再出発
今度は携帯を忘れている事に気付く
花粉症で頭がボーッとしているからうっかりミスの連続
昨日に続いてイケテナイ日

そんなこんなで予定時間より少し遅れて到着
準備をしていたら試走時間終了
長男はローラーでアップ
次男は(ローラーを持って来なかったので)ランニングでアップ

朝一番に次男、その後すぐに長男、鬼コーチのレースがあります。
サポート&撮影係&カントク係も忙しいです。

画像

最初は次男のレース
小学5-6年生の部スタート

スタートはまずまず
14/28位
33.95km/h
レース中の様子がわからないので集中して走ったのかは不明
次男の話では橋までは集団にいたそうです。
橋を渡ってすぐの所でオトナ壁がじゃまで切れてしまい
同じく切れた子と一緒にローテーションして走ったそうです。
2人でプンプン怒ってましたがそれも実力ぅ
少しだけ速くなってますがまだまだですね。
本気になれば兄より才能あるんだけどなぁ〜

画像

長男はちゃっかり待機場所前列ゲットしていました。
むちゃくちゃ鼻息荒い〜
自転車競技教室で友達になった
一つ年上の中学生と楽しそうに話しています。

画像

スタートへ移動
中学生が数人エントリーしていて
仲良くしゃべっていました。
おかげでそれほど緊張していません。
サインシート行列待ちで遅れた鬼コーチは少し後ろに並んでました。

画像

C4クラススタート
足下を見ないでポンッっとキレイに飛び出す。
一年前と大違い
ちょっとだけ進歩してます。
後方はクリートが入らないで立ち止まる人もいて
ゴチャゴチャしてました。
C4とC4Sが同時スタート
200人も走るんだもの
後ろに並んでいたら走り出すのも大変ですね。

画像

1分遅れてC4Wスタート

レースの様子はわかりません。
落車が多いレースなので心配です。
1周回×10qのコース
ハラハラドキドキして待ちます。
自分のレースが終わった次男は
おにーちゃん達のレースは興味なし
友達と遊んでました。
しばらくしてアナウンスがあり
九鬼ヶ坂の登りで一人飛び出し独走状態らしい。

ゴール前で待機
先頭の選手が静原の交差点通過
登りで飛び出した選手とは違うらしい、、、

しばらくすると赤いジャージを着たでっかい選手が見えた。

画像

ん?
ミタコトアルヨウナ、、、
って鬼コーチじゃんっ

何でトップ走ってるの?
息子はどうした!!?

後続を7秒以上引き離してゴール
今回は息子のサポートでエントリーしていたはずなんですけど?
C4クラスで優勝したっぽいです。

鬼コーチの後
続々と後続選手がゴールします。
その中に長男発見
必死で走ってます。

画像

無事ゴールにホッとする

画像

しばらくしてまさQさんもゴール
先着している女子は(たぶん)一人だけ
2位入賞だぁ

レースを終えて満足げな鬼コーチを発見
スタート後しばらくは長男が先頭にいるのは確認したらしい
自分も徐々に位置を上げる。
トンネル手前で集団がスピードアップ
長男を追い越すときに「ついてこい!」と声をかけるも
気がつかなかったみたい。
で、そのまま置いて行ったっぽいです。←何で?
結局レースが始まると負けず嫌いに付いた
前から5番手辺りをキープ
トンネルを越えてコーナを曲がって
しばらくして後方で落車の音は聞こえたらしい。
落車がこわくて前に出ていたのでホッとしたらしい。
↑何か忘れてませんか〜
九鬼ヶ坂で一人が飛び出す
おもーい体重では付いて行けず差が開く
峠の下り
ここでおもーい体重が有利に
下りが苦手だったのか飛び出した選手を追い越す
見た目通り鬼コーチは下り大得意
後ろは誰も付いて来なかったそうで、
独走状態でそのままゴールしたらしいです。
やり遂げた感満々で語っていました。

落車の多いレース
我が家のカントクからは曵かなくてもよいから
レースが出来ているか
生あたたかい目で長男を見守る指示が出ていたはず。
すっかりレースモードにスイッチが入ってました。
もっちろんゴール後に

長男は
スタートしてしばらくは先頭組で走っていたらしいのですが、
トンネル手前ですこしポジションを下げてしまったそうで。
コーナーを曲がってしばらくして
何もない直線
すぐ前方の選手が突然落車
続々と落車するなか他の選手と接触するも
何とか耐えたそうです。
でも、ここで先頭集団から切れる。
転倒はしなかったけれど接触で
後ろのギアの調子が悪くなったそうです。

落車をまぬがれた数人と追いつこうと一緒に走る。
少ししてから今日は一緒に協調して走ろうと言っていた
先輩がいないことに気がつく
もちろん鬼コーチも遥か前方

九鬼ヶ坂に入るとカーボンホイールのおじさんが飛び出す。
追っかけるもおじさんは直ぐに失速したそうです。
一緒に走っていた選手も登りは苦手っぽい。
今日はこの峠を登るのを一番の楽しみにしていた長男
ウッホウッホと1人また一人と追い抜いて順位を上げる。

「九鬼ヶ坂最高!でも峠が短すぎ!」
と笑顔で語る長男ですが、
なら同日開催の比叡山登れば良いじゃんとつっこみたくなるんですけど?

峠からは一人旅
下りも攻める。
追い越される事もないけれど、
なかなか前方の選手にも追いつく事もできなかったそうです。
長男のギア比では単走になるとキビシい

結果は
39/93位
35.25km/h

アクシデントがあったものの
大勢で走るレース
大好きな高低差のあるコース
楽しかったそうです。
今日はここで即撤収の予定が
鬼コーチのひょーしょーしきで残る事に。

画像

C4S優勝
39.25km/h
チャンピオンジャージ破れそうなぐらピチピチなんですけど

朝こっそりコソ練してました。
ほんと、負けず嫌い!
賞品は美山のお米
食料ゲットしたからこれで許して〜って目をしてました。
C5→C4と連続優勝したからつぎはC3クラスに上がる
長男の事をすっかり忘れてます。
レースに慣れるまで同じカテゴリーで走る予定だったのに

画像

まさQさんの表彰式
優勝したのは中学2年生
レースに出る若い女の子が増えてます。

高校生のレースを観戦
迫力満点
あと3年後、このクラスで走りたいと野望を抱く長男
アコガレの高校のチームジャージを見つけて
嬉しそうに駆け寄る
突然目のヘンな中学生に話しかけられて困惑するよねぇ

bossさん親子はこの後
午後からのトロッフェバラッキに出ます。
昨年のレースで落車して走るのを怖がっていましたが、
たのもしいおとーさんの背中を見て走れるのはなによりの経験と安心感
しかし我家は意見が合わずエントリーせず
おとーさんは真面目に走らない次男とは走らないと拒否
私だとママの方が遅いからと拒否される
あかーん親子です

この後、少しアクシデントがあって会場を走り回ってました。
こんなときに限って携帯わすれるんだもの
日焼け止めも忘れてる。
帰宅後くっきり日焼けの後
肩の広い服を着ていたので背中が痛いよぉ
もう夏が始まる前に真っ黒になりました。
油断大敵

美山は走りやすくて景色も良い所
今度はツーリングしたいです。
レース後長男は川に飛び込みたかったそうです。

早朝出発でネムイ
睡魔と戦いながら帰宅
撤収作業をすませてみんなでウトウト
すると鬼コーチの実家から電話
一緒に晩ゴハンを食べようのお誘い
食欲魔人はご飯5杯おかわりと暴走してました。

中間テストの成績が悪かったので
6月はレースはお休み
次ははりちゅうです。

↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした!
お父さん闘争本能に火が着いちゃったのでしょう。

私もトロバラでなければ、後ろから抜かれた時点で次男坊置いていくところでした。

お兄ちゃんも中学生になってずいぶんしっかりしてきましたね(*^_^*)
boss
2013/06/03 14:30
bossさま♪
お疲れ様でした〜
ほんとに負けず嫌いでw
我が家のパパならトロバラでも
次男追いて行っちゃうとおもいます(汗
一緒に走れる競技って良いですよね♪
時間の都合とかいろいろあったみたいですが
続けて欲しいです^^

長男は小学生なみに興奮して
遠足に行きました。
伸び期で体はガッシリしてきたけど
中身はまだ小学生、、、、

膝お大事に^^
くぅ
2013/06/05 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
親子で美山ロード まったりいきましょう^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる