ライト強化!

ロードを買った時、暗い中走るなんて
考えられませんでした。

運転免許は持っていないけど、
夜は絶対車に乗れない、
とにかく夜目が効かないタイプ
日が暮れるとほとんど自宅から出ません

パーツを買いに行った時、
当時はジテツウやる気 だった義妹は
明るいライト選びましたが、
私は使わないから?の理由で
適当に安いライトを買いました。
コレが暗い

だんだん暗くなるのなら
目が慣れてくるので、少しはマシなのですが、
最初から外が暗い状態で家を出るのがコワイ
昔夜、ママチャリで路上駐車にぶつかったことがあります。

画像

で、明るいライト 付けました。

画像

前のライトはそのままで
まん中に追加

ブルベ対策でもあります。
400キロ以上でないと
2灯以上必要ではないそうなんですが、
でも、200+αなので実家に戻るまでに日暮可能性大

「明るいの付けたんだから、もう暗くても家を出れるよね?」

と旦那
で、出れるかな?
がんばろーっと ←ちっちゃめ

画像

今日もダッチなキブン
少し焦げ目が付くぐらいベーコンを焼いて、
お水とコンソメスープ、ゴロゴロに切った野菜を入れる。
蓋をして弱火でコトコト15分
しょうゆ、塩こしょうで味を整えて出来上がり。
簡単、ラクチンな手抜き料理w
普通のお鍋で作るより断然美味しいー

鉄の厚みは加わる熱を鍋全体に伝え、
中の食材を包み込むように加熱することを可能にし、
蓋の重みは水分の蒸発を防ぎ
鍋の中を加圧する役割を果たします。
ダッチオーブンには、
その蓋の重さに加えてもう1つの圧力作用があります。
それは、蓋についた蒸気が冷まされ、
水に戻り、流れ落ちていく時に蓋と本体との間で
幕を作るウォーターシールと呼ばれるもので、
これにより鍋の中の機密性がいっそう高まり、
食材自身が持つ旨さを損なうことなく、
食材の中、芯までより早く熱を届けることができるわけです。

だって、
この時期暖かいお野菜を美味しく食べれます

↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック