赤穂牡蠣キャンプ②

我が家の冬キャンプ必須アイテムは
ホットカーペット
ナゼか旦那、カーペットを持って来ている。
「どこに電源コードあるん?」と突っ込んでみた。
ないね、、、と旦那

しかたないのでシートの上にカーペットを引いて
敷きマットを設置
「、、、全然暖かくならないよ?」
さらに突っ込んでみる。
ゴメン と旦那
ゆるさーん 
スカートのないターフでは冬は厳しい
あちこちのスキマを埋めて防寒対策しました。

炭起こしの準備をしていると
公園から松ぼっくりを両手一杯に抱えた息子達が戻っていました。
自分たちの仕事をしっかり覚えていました。

画像

炭に一生懸命息を吹きかける息子達
ダッチオーブンを使ってウインナーを薫製にしました。

ダッチオーブンをプレヒートして
底にアルミを敷き、その上にチップ
網を乗せてウインナーを置きます。
蓋の上にも炭を乗せ弱火で30分
スモークウインナーの完成
(写真取るのを忘れたぁ
薫製を準備しているとNくん達も到着
先週はグルメ要素無しだったので
今回はくいだおれキャンプです

息子達はウインナーの薫製と鶏肉や野菜ホイル焼き
デザートのひげプリンを食べてホビゴン
車内で少し遊んで20時に就寝
ここからは大人の時間です

今回もお座敷スタイル
ユニセラの熱で室内は膝掛けだけで暖かかったです。

画像

牡蠣は焼いてポン酢や醤油で食べたり
オリーブオイルを垂らしてバターとパセリを乗せて焼きました。
チーズ乗せバージョンをうっかりしていて忘れました ←次回挑戦

お酒は、美少年(8年もの)
自宅でしっかり管理した古酒
まったりとして、でも透明感ある味になっていました。

Nくん達もにごり酒を持参
牡蠣にはやっぱり日本酒

缶の中のオイルを捨てオリーブオイルを垂らした
オイルサーデンをユニセラに乗せて
スライスしたタマネギとニンニクを乗せて焼きます。
これも美味しかったぁ
お肉も少し焼き
〆はひげプリン
とグルメ三昧

いろんな話をしながらの
楽しい夜でした。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック