四国カルストと四万十川4

海洋堂ホビー館
高知県高岡郡四万十町打井川1458-1
http://www.hobbykan.jp/

打井川の山奥の小学校跡を利用した
「へんぴなミュージアム」
ほんとにこの先にあるの?と疑いたくなる程
大型観光バスでは入る事が出来ないほどの山奥にありました。
とんでもなくへんぴなトコロにあるミュージアム

画像

お昼に着くと駐車場はほぼ満車
辺鄙山奥なのに人気があります。

画像

海洋堂は食玩を作っている会社です。
デッカサイズなのに今にも動き出しそうなぐらいリアル

画像

地元おばちゃん手作りの鮎ごはん
長男が気に入ってほとんど一人で食べてしまいました。
休憩所でランチタイム
道の駅で買った田舎寿司も美味しかったです

画像

ここに一番行きたかったのは旦那
館内に入ると自分の好きなブースへ散り散りになる。

画像

小ちゃい食玩フィギュア
種類ごとに見やすく展示されています。

画像


画像

館内中央には「カタロニア船」が置かれ
船内部にもたくさんのフィギュアが展示されていました。
アニメキャラクター
大きな恐竜の模型、帆船などもありました。
でっかいセクシーなおねーさんもいました。
でも、ちっちゃいから可愛らしくて
でっかいおねーさんはなんかコワイなぁ、、、
コドモもオトナも楽しめるミュージアムですね

長男はアッセンブルボーグでロボットを作るのに夢中
孫を連れたおじいちゃん
「ロボットの他にもレゴもあるかも~」って
レゴはありません。
でも、私もガンダムないなぁと思っていたので同じかも
ガンダムはバンダイですよね、、、

次男は昆虫やポケモン食玩に貼付いていて
旦那も楽しそうに展示物を見ている。
飽きちゃった私は外へ
(再入場出来ます)

画像

外でカッパが踊っていました。

源流点を見たので海へ向かわないと。
川沿いに海を目指します。
今回は走行距離が半端ではい
ホビゴン酷使してます。
あの腕程の細い流れから
段々川幅が広くなり、やがて海へ

中土佐町に到着

画像

海に着くと新鮮なお魚が食べたくなります。

画像

レトロな看板のお店の前を通り

画像

大正町市場
運転手さんゴメンナサイ
一人地酒を試飲しまくる

画像

目の前で手早く魚をさばくおばぁちゃん
息子達は興味津々
タイミング良くラストの魚をゲットしました。

画像

お昼に水揚げされた魚
すだちと醤油で食べました。
しまった、さっきのお酒一口残しておけばよかったぁ
長男と次男で激しい争奪戦をしながら
あっという間に2人で3匹食べてしまいました。

海辺は暑い
まったりドライブするなら涼しくなってからですね。
帰りも深夜割引を利用予定
龍馬さんに会う事なく高知自動車道に乗って一気に
吉野川ハイウェイオアシス
ここは温泉、無料キャンプ場があります。
長男、薬湯にご満悦

またまた高速で徳島
今回の旅の〆は徳島ラーメン です。
時間は22時、まだ営業しているお店へ

画像

ふく利(徳島吉野本町店)
徳島県徳島市吉野本町5丁目20
http://www.e-fukuri.jp/

画像

豚骨・鶏ガラ・香味野菜を大釜で長時間煮込んだスープで
ほんのりとした甘さがありました。
いつもは寝ている時間
でも一口麺をすすると息子達の目が覚めました。
せっかく来たのでもう一軒

画像

大孫
徳島県徳島市西新浜町2-83
ここで携帯力つきたぁ

さっきよりスープの色が濃い
玉子は無料サービスでした。
豚骨と鶏がらをベースに12時間煮込み”蔵”で熟成
そこにオリジナル醤油をブレンドしているそうです。
私はふく利、旦那は大孫が好みでした。
お店でかなり味が違いますねー

しまった、お腹一杯になると眠くなる
少し仮眠を取りながら自宅のある大阪方面へ
睡魔と戦いながら帰宅しました

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック