四国カルストと四万十川2

天空の爽回廊までの道は険しかった
履行も難しい山道を登ります。
ひたすら登り
家族4人を乗せてがんばるホビゴン
今回の目的地の一つ
四国カルストとは
愛媛県と高知県との県境にある標高が約1400m、
東西に約25kmに広がるカルスト台地


車内ではカルストについて
「カルストってどんな所だと思う?」
どうして石が白いのか
木がなぜ生えていないのかなどなど
パパの授業に聞き入る息子達

登って、登って
(坂バカなヤツは「ボクここを自転車で登りたい」とか言っていました
どこまで登るんだろうと運転する旦那も疲れた頃
一気に視界が開けました。

画像

山の上には一面のカルスト地形を利用した牧場が広がって、
のんびりと牛が草を食べています。
牛が羊に変わるとハイジな世界

画像

標高1400mは涼しい

画像

雲の中に入ると視界が真っ白
イスを置いて一日まったり景色を楽しみたいです。
今日は晴天で風もありません
夜はどんな満点星空が見えるのでしょうね。

旦那はヨーゼフ
長男はペーター
次男はかたつむり
配役も決まってハイジなキブン

そう、本当は頂上にある鶴姫平キャンプ場
今日は寝る予定でした。
炊事場とトイレが付いていて
利用料は一人200円とリーズナブルなんです。

しかし旦那、寝袋を忘れる
牡蠣キャンプでホットカーペットを忘れた以来の痛恨のミス
用意はしたけど寝ぼけて部屋に忘れたそうです。
あかんやーん
日中で肌寒いのにタオルケットだけでは無理です。
一晩FFを付けて寝る訳にもいかず
しぶしぶ諦めました
、、、もうちょっと標高を下げて寝よう
絶対、絶対リベンジキャンプします。
星空の下で したいもん。

長男のアレが発動するといけないので直前まで
旅行の話をしていませんでした。
久々の晴天旅行
なのになんでやねーん
次はマドンちゃんでヘロヘロになって登ってやる!

画像

雲がかかると先が見えなくてコワイ

檮原町で地元の人に教えてもらった焼き肉屋さんへ

画像

美味美味亭
高知県高岡郡檮原町梼原1481
お肉屋さんに隣接するお店

画像

焼き肉丼
お肉以外にも定食物もあり
値段もリーズナブル
観光案内所のおねーさんオススメの店
美味しかったです。
となりのお肉屋さんでコロッケや串カツも購入

道の駅ゆすはら
すぐ近くにはライダーズイン
(バイク、自転車旅行者向けの簡易宿泊施設)もあるそうです。
もう日が暮れていたのでまっすぐ温泉へ
雲の上の温泉
露天風呂もありました。
美人の湯でお肌すべすべです

次予定を考えて移動
道の駅布施ヵ坂
明日は四万十川源流を目指します。

つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック