夏最終日

31日(日)
世間は夏休み最終日
学校は8/25から始まっていたので
宿題に追われることはありませんでした。

帰宅が遅かったので早朝に起きれず
鬼コーチは休日出勤へ

我が家には走りたいちびっ子×2人いて
走りたい攻撃に負けて母子で練習へ

307号から山城大橋玉水川経由で大正池へ向かいます。

計測ポイント手前のたなか屋さんの前からタイムトライアルスタート
鬼コーチのオーダーは
長男は登った後、裏大正池を下りてまた裏から登り返す
母が表を登り切るまでに裏表登ることです。
次男は頂上に付いたら私のところまで一度戻るムスタング式

よーいどんっが始まったら
元気がありあまっているちびっ子達に
あっという間に追いてかれちゃいました
私はマイペース維持

夏の終わりの日
少し涼しいかも?
水を被ることなく登る。
最後の登りでは自分の汗で少し寒さを感じるホド

頂上では次男が待っていました。
記録を更新したらしい(自己申告)
ムスタング式はどうした?
次男は次男、あいかわらずなヤツ

すぐに長男も裏から上がって来ました。←真面目君
倒れ込む長男に母の勝ち宣言
昨日の悔しさで追込んで登ったけれど
途中でトイレに行きたくなったらしい。
緊張するとトイレにかけ込むタイプ
トイレ分ロスでノルマ達成できず

「じゃぁ、折り返して帰~」と私が言うと
「裏!裏!」とちびっ子達
急坂下りキライなんだけど?
しぶしぶ和束のコンビニまで行くことになりました。

ここでお昼過ぎ
長男は夕方に塾でテストがあるらしいので
信楽行きを断念
「裏!裏!」とうるさい坂バカお子様を拒否して
加茂回りの平坦で帰る事にしました。

私の先導で木津まで
そこからは自転車道
そのまま母先頭列車で走る。
知らない間に高校生2人が増える
「ママ、もっと早く走れない?」とあおる天然君
なんだかがんばらされてそのうちしんどくなって
なぜ私が曵くの?とると
長男が先頭へ
するとハイペースになり
すぐに切れて1人お一人様へ
ちびっ子は壁にならない

兄に貼付いていた次男もスタミナ切れ
よろよろ走っているのを回収する。
スプリント練習をするため枚方回りで帰宅するつもりでしたが
京田辺に入ると一気に気温が上がる
28℃34℃
ボトルの水はなくなり
一気に真夏の暑さへ
暑さに負けて流れ橋から側道を通って帰る事にしました。

側道の激坂
信号を利用してフライングスタートした次男
信号待ちしている間に
長男に「今日の山岳ポイントはココだ!」と言うと
捕らえに行く
約1㎞弱の坂
半分程登り終えていた次男にあっという間に追いつく
並ばれそうになると蛇行を始める次男←根がヒキョウ
それを簡単に交わして先頭へ

余計なことをしなかったら良いのに
交わされるとダンシングして追いつこうとする次男ですが
差は広がる一方
あっ、次男が泣いた
そんな息子達をのんびり登りながら観察する母でした。

枚方に入ると少し気温が下がる
京田辺暑過ぎです

帰宅後、塾へ直行する長男
私と次男はマラソン練習ついでにお買い物へ
すると前から塾にいるはずの長男が
顔の前で腕を交差させて×を作る
「塾のテスト来週だったぁ~」
アンタバカデスカ?
じゃぁ信楽までいけたじゃんと突っ込む次男
相変らずの天然ぶりでした

↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック