超激坂ポタ

29日(水)
楽しみにしていたポタ
葛城山なのでテンション上がりまくりです。

ちびっ子達はくぅ実家でお留守番
旦那と2人で走るのも久々かも

くぅ実家から自走で集合場所まで
チームきゃうちゃんのポタ企画
「激坂を越えて、パンを買いにいこう♪」
に参加しました。
って激坂好きの総監督きゃうちゃんさんが体調不良で欠席となり
yasanekoさんが臨時部長に任命され
エスコート役をして頂く事になりました
(迷子名人の私は元ジモピーなのに道がわかりません

激坂大好き参加者は6名
デポ先から葛城山へ
比較的ユルイ(あくまで葛城山比)塔原からではなく蕎原から登ります。
まずは腹ごしらえ
画像

登り口にある石窯パン工房 愛
遭難用?の補給食(パン)もしっかりゲット

塔原は足付き無しで登れるんですよ~
でも蕎原キツすぎ
モルタル鋪装が登れない
ほんま登れない~
踏ん張ったら腰が痛くなり力つきて押しが入る。

画像

まだポタは始まったばかりなのにヘロヘロで頂上へ
山頂山小屋がなくなっているのはさびしいなぁ~
子供の時は週末毎に来ていました。
その頃蕎原ルートはまだ未舗装でした

登ったら下る
一気に和歌山側へ

目的のパン屋は和歌山の山の中
あえて激坂をつきすすむポタ
長男ならヨダレものの企画
またもや出現するモルタル区間
少しなら踏ん張れるのだけど数㎞になるとダメ
まわして登るのも限界で
力つきてまたもや押し
貧脚にはモルタルは無理らしい

ようやくモルタル区間は終了して舗装路へ
「ここから8~10%の平坦区間です」とyasanekoさん
10%は平坦らしい‥‥

今までに比べれば
平坦に思えるんのがコワイ
オソロシヤモルタル坂

画像

到着
むちゃくちゃ嬉しい
周辺にはなにもない山の中のお洒落なパン&カフェでした。
駐車場は満車でランチも待ち状態
汗ダクなチャリジャージはアウエィ
カフェの前のテラスでお昼にする事にしました。

画像

食欲魔人と一緒なので
一通りのジャンルを大人買い
どれも大当たり
まさにこれぞパン
食べたら感動します。
激坂を登っても行く価値有りですね~

画像

荷物係のリュックにお持ち帰り用のパンを詰め込みます。
食パンが入らなかったのは残念なので
また(激坂は避けて)来なければっ

次は癒し
貴志駅
観光客でごった返していました。
ここもチャリジャージでアウェイ感大
画像

ニタマ駅長の出勤日でしたがお昼寝中でした

帰りも葛城山
またもや登場するモルタル区間
登れない~
激坂押しとなる
「口から魂が出てる~」と旦那 
ヨロヨロのヘロヘロ
キモチは上へ
止まらない事に意識を向けて押して漕いで登る
山頂でお待たせしてごめんなさい~
でも待っているから心折れずに登れたんだと思います。
一人では絶対にこのルートでの完走はムリでした。

走行距離116㎞
獲得標高2300

もうモルタルお腹いっぱいです。

画像

くぅ実家に帰宅後
猫度が足りなかったので
実家猫にたっぷり遊んでもらいました。

みなさんありがとうございました。


↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック