ハードな123㎞

19日(日)
早朝に宿を出て会場へ
もみじ第2戦に参戦です

予想していたより涼しい会場
雲行きがアヤシイ
やっぱりいつものアレを喚んだ

画像

アップ開始
やっぱり降り出しました
(しかも会場周辺だけ)

画像

尾道のスーパーで買った地元がパン美味
長男はバナナ2本、ビビンバ丼、おにぎり3個、サンドイッチなどなど
寝起きなのに大量におなかに詰め込んでました。
胃だけは優秀

12.3㎞(1周)×8周でしたが
2周伸びて123㎞走れる事になりました。
参加費は同じなのでお得です
選手は周回が増えて”え~”状態
参加選手の半数がインターハイへ出場
よい練習になりますね。
でも、ここのコース結構きついんですよね ガンバレ

画像

身長が138㎝の次男
背中がゼッケンで埋まる


いよいよスタート

一度止んだ雨も
スタートしてすぐにポツポツ降り出す
そして本降りになり
3周回目で止みました。
すると路面からの熱気で水蒸気が上がり
コースは蒸し暑く霞み視界が悪くなりました。

しばらくすると雨雲は消え去り晴天に
路面が乾きカンカン照りにと
超ハードなコンディションのサバイバルレースになりました。

長男は3周目には先頭集団から切れていました。
下がりすぎて中切れになったそうです。

次男は2ラップされちゃいました。
どちらもまだまだですね。

画像

高校生達と長丁場のレースはお勉強になります。
秋に向けて練習課題が見つかりました。
夏は始まったばかり
2人ともやるべき事が見えたかな?

帰りは車内で反省会をしながら
のんびり走りました。
やっぱり広島は遠いなぁ

↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

"ハードな123㎞" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント