まったりいきましょう^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 兄弟で美山参戦!1

<<   作成日時 : 2012/05/29 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

27日(日)
4時半起床
ねむーい

息子達には会場まで するように言ったけど、
興奮しちゃって車内が賑やか
朝ゴハンを食べながら走ります。
うん、晴れ

途中のコンビニで休憩しているCSYの皆さんを見つけました。
応援&出走かな?
「ボクも自走で会場にいきたいねんっ!」
、、、そんなんしたらレースにならないやんw
登れたら何でも良い長男
今回のコースがフラットなのが不満らしい。
ガッツリ走れるようになったら
自走して一人で参加してください

スタッフさんに誘導されゴール手前の橋近くの駐車場へ
旦那が自転車を降ろしている間に
エントリーを済ませました。
たくさんちび子がいるので嬉しそうな長男

画像

ダブルホビゴン
クオ太ちゃんと同じ駐車場でした。

試走開始!
画像

3本ローラーを持って来たけど
レース前にコースを走れそうなので
長男は一人で試走に出かけました。
1周して次は20km/h縛りで 
次男を連れて一緒にコースへ

帰ってくるのを橋の手前で待っていると
boss家次男君もパパと試走していました。
画像

CSYもたくさん参加されていました。

ちびっ子レースは一番最初
待機場所に並ぶ小学生

画像

緊張し過ぎ!
またスタート失敗するよ
朝早いのであくびしたり眠そうなちびっ子達がたくさんいました。


夏イベントの宣伝のため
テレビ撮影


スタート
やっぱり予想通りのいつも通りの出遅れ
しかも3回も失敗してるし。
出遅れて慌てて加速
あいかわらずだねっ!

アナウンスはあるけど
途中レースがどうなっているのかわかりません。

私はゴール前で待機

第2集団の後ろ
スプリントする余力もなくゴール
8、9位?

画像

次男もゴール
「同じフジ子ちゃんに乗る子には勝ったねんっ」
とか言っていましたが
息切れもしてないしこちらはポタリングモード

boss家次男君のゴールを見逃したかな?と思いながら
一度車に戻り息子達を連れて
計測器を返しに受付へ

広場で真っ白な三角巾で腕を吊っている次男君を見つけました
前を走る子達の落車に巻き込まれたらしい。
痛々しい姿
車に乗り救急病院に向かいました。
一ヶ月
昨年の長男の骨折を思い出します。
お大事にしてください

道中の様子が全く分からなかったので
落ち着いてからレースの話を息子達に聞きました。
なんだかとってもな長男

ここからは長男と次男の話

後方を走っていた次男の話ですと
追い抜き禁止の細い橋を渡るまでに
落車は2カ所あったそうです。

画像

最初の橋を渡ってすぐの写真

子供の一方的な話ですし、、、
ちびっ子だけのレースだとこんなこと書きませんが、
今回はショートコースに大人も走っていました。
(子供と同時スタートです)

スタートで出遅れた長男
運良く前が空いていて
最初の橋を渡ってすぐに先頭集団に追いついたそうです。
勝負所は並走、追い抜き禁止の橋を渡ってから、
しかし天然ポヤポヤ長男はまだ”展開”なんて読めません。
(普段から全く空気読めませんし)
列車がスローだったので一気に先頭に出たそうです。

一番前は最高に気持ち良かったとのこと
ですが、
ここからが、、、

先頭に出た長男を
左右同時に大人が追い抜いたそうです
左のオッサンはダンシングで
右のオッサンには並んだときにアタックされて
危うく車体が斜めに傾き落車しそうになったそうです。
「(当たって)謝りもせんかったねん」
長男を追い抜いた後
オッサン達はそのまま横一列で走り壁となってしまい、
不器用な長男が抜け出せない間に
先頭列車はオッサン壁を上手く交わして行っちゃったそうです。
「どうすることも出来ずみんなにおいてかれたねん、、、」

前に出たのに遅いオッサン壁(長男談)
経験不足な長男はなかなか抜かす事が出来ずイライラ
「一列で走るって言われた橋も最初はオッサン2列で走ってたねん!」
オトナなのにアカンヤンと激怒りでした。

壁から脱出出来たのは橋を渡ってから
「コーナー下手過ぎ!」とここでもオッサンにダメだし
最初に出遅れて加速
途中おっさんに当てられ、
その後イライラしながら追い抜く事にスタミナ消費
橋を渡ってから必死で脚を回しましたが、
「回しても、回しても先頭に追いつけなかったねん。」
千切れると長男のギア比では追いつくことはもうムリ。
第2集団で走るのがようやくだったそうです。
「最後はスパートする力もなかったねん。」
怒りと悔しさで悶々してます。

レースだからね
いろんな事あるよ、、、
そこを上手く走らないと上位は狙えないんだよと
長男には言いました。
それに両側から同時に追い抜いたら危ないでしょ?
絶対自分はしてはダメだと言いました。
「ボクはそんな事知ってるもんっ!絶対しないもん!」
オトナゲナイオトナに怒りが収まらない長男

両側を同時に追い抜くにしても、
その時は先頭を走っていた長男だから
車間の余裕はあったはずです。
接触する程の車間で(しかも子供を)強引に追抜くなんてどうなん?
もし長男が当たり負けして落車したり
慌てて急ブレーキをしたら後続を巻き込んで集団落車の可能性だってあります。
大人としてどうなんでしょう?

レースを楽しむちびっ子も増えてます。
珍しい公道を走れるレースです。
出来れば次回はスポーツと一般自転車と超初心者っぽい?大人は時差スタート
にして欲しいかなと思いました。

表彰式を見た後
大人のレースを観戦
こちらは迫力のあるレースでした。

つづく

↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一緒に走っていた大人はEカップズとかいっていた人たちですかね?京都府自転車競技連盟は車検もないので、ロードで走る子もビギナーでエントリーしていたりするのでもう少し考えてほしいところもあります。

次男坊は日曜日に買ったジャコを昨日で食べきり、3週間でギプスはずす予定でカルシウムドーピング中です(*^_^*)
boss
2012/05/31 11:26
bossさま♪
オトナが前を走ると視界が悪く、
エンデューロなら余裕もありますが
スプリントなレースだと
あまり上手でない方は自分の事で一杯一杯
になるので危険ですよね。
次は事故防止のために時差スタートに
して頂きたいです。
カテゴリー間違う方もいるんですね^^;
そう考えると四日市はすごくキチンと
してますね。

がんばれ!次男君
骨がくっつくまではガマン!
カルシウム強化してしっかり強い骨を
作ってください^^
身長もアップしちゃえ!
くぅ一家一同お医者さんもびっくり
するぐらいはや〜く治って、
朝練&レース復帰まってるね!

長男より
骨折した後は自転車に乗るのが
こわかったけど、乗れないあいだ
乗りたいのをガマンしていたことを
思い出すと”絶対乗る”と
勇気が出たそうです。
だからがんばってね!との事でした。

くぅ
2012/05/31 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
兄弟で美山参戦!1 まったりいきましょう^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる