まったりいきましょう^^

アクセスカウンタ

zoom RSS 大台ケ原試走

<<   作成日時 : 2012/09/05 00:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2日(日)
土曜は家で静養
「治らないと試走に連れて行かない!」効果大
長男おとなしく寝てました。

ホビゴンに自転車4台積込んで早朝出発
ちびっ子達はよく喋って、よく食べる
一晩寝ると回復するのは若さだね

「大台ケ原まで自走で行きたいねんっ!」
長男のむぼーな発言は無視
大人になったら自分で行ってください
高速を使えないので遠いなぁ
2時間半程かかりました。

途中、自走組がちらほら
「ボクも自走で行きたかった!」と興奮する長男
「ママはトンネルがコワイからいけないよ〜」と次男
いじめないで、、、

暗くて、狭くて、長くて、鋪装が悪い
最悪なトンネルが何個もある
絶対ムリ
たどり着いても力つきて登れないし、
帰る体力は残っていないと思う。
自走して更に大台ケ原を登るなんてみんなすごい!
道の駅に駐車して自転車の組み立て
ここで偶然Sayoさん夫婦と会えました
滝ツーリング以来
前回のヒルクライムも参加されていて
同じく試走にこられてました。
美味しい食堂の情報など
いろいろ教えて頂きました

画像

次男も参加するのでロード4台

画像

Sayoさん夫婦と一緒にスタート地点へ

画像

出発!
私達は10キロ先の小学生クラスのゴール地点を目指します

ウサギ班(旦那、長男)
カメ班(私、次男)に別れる。

画像

病み上がりなので体が重く
かなりゆっくり目に登っていたそうです。

画像

「思うように脚が回らなかったねん」と凹んでる長男
試走だからねどんな所を走るかわかればです。


コースは一本道小処温泉方面
スマホに地図も入れてくれました。
「うん、わかったコロコロ温泉だね!」
「、、、、小処温泉!」
訂正される。
コロコロでいいやんっ

次男は、
長距離ツーリングですっかりカンを掴んだのか
とってもやわらかく乗っています。
なかなか良いペース

コースの一部は少し前まで通行止めでした。
雨の影響で路面は砂利や大きな石がゴロゴロ
ドロドロ水たまり
うーん、マリンちゃんで来ても良かったかも。

最初は斜度はそれほど無く
22km/hぐらい
フロントもアウターのまま
兄に風邪をうつしたのですっかり元気

8q地点で分岐
「あれ?一本道??」
「ママ、コロコロ温泉の看板あるで〜」
あと2q先らしい
ここはスマホ登場だ!
、、、、、圏外
コロコロ温泉の看板が合ったのでそちらに向かうことにしました。

温泉は臨時休業でした。
あれぇ
全く人の気配ナシ
次男よりでっかい野生猿がいてビックリ
あたふたと折り返しました。
「コロコロ温泉の露天風呂におさるサン入っているかも〜」
そんな話をしていると雨がパラパラ

分岐に戻り一度折り返す事にしました。
路面状況が悪いので緊張します。
私の後ろに付いて走るように言うと
おふざけで反対車線をフラフラ走る
慎重な長男と違いお調子者
「もう、レースもツーリングも連れて行かないよ?」
一度止まってここで喝!

その後はしゅんとなって走っていました。

途中で雨もやみスタート地点へ
補給をしてまた再スタート

先ほどの分岐手前でウサギ班と合流
さっきの分岐をまっすぐだったみたい。
旦那にコースを確認すると
「なんで、迷子になるねん?」
だって一本道じゃなかったやん

旦那は下りの途中でパンク
小石を踏んでタイヤバースト
「新品のタイヤだったのにぃ」
、、、、やっぱり体重かな
応急処置をして先に駐車場に戻る事にしました。

カメ班だけならまた迷子になるので
長男にゴール地点まで案内してもらう事にしました。

分岐からは10%超
激坂を一生懸命登る次男
前を走る長男は
「お腹へって力でないねんっ」とか言ってましたが
鼻歌歌いながら登ってます。

次男があとどれぐらい?と聞くと
「これからもっと激坂、まだまだ登るねん!」

「むりやぁ〜」と次男涙目になる。
でも、脚付きしたらノーカウント
ゴール出来るとポケモンゲーム2回分にヤルキ復活
速度も上がる
子供は現金

後からなんでがんばってるのにあんな事言ったの?
と長男に聞くと
「激坂が先に待っていて、
まだまだ登れる(登って良い)なんて最高やん!
ヤルキ出るだろ〜」

って答えがかえってきました。
オマエダケダヨ

そんな天然ポヤポヤ長男は
後ろからガッツリ走って来た人を見て
そのまま付いて登っちゃいました。
やくたたずなヤツめ

画像

完走のガッツポーズ
ポケモンを合い言葉にがんばりました。
ここからドライブウェイまでさらに激坂区間らしい
「パパに今日は(体調良くないから)これ以上登ったらあかんって言われたねん」
と恨めしそうに長男は坂を見つめていました。

キッズコースはここがゴール(多分)
長男は一人で先に下ってもらい
折り返す事にしました。

一本目で喝を入れたので
蛇行せずに下ります。
石の上に乗ったら転けるで〜と
言ってる先から乗り上げてあやうく転倒しそうになる。
器用に体制を立て直し
そこからは慎重モード
一歩一歩経験ですねぇ

またまた分岐あたりでパラパラ
だんだん激しくなる
ひえぇぇ〜本降り

大阪と違い涼しい
ギラギラの日差しがないだけで
体が軽い!
ウソのように軽い!

でも雨が降ると一気に寒くなった
ブレーキを握る握力も無くなります。
小休憩しながら下山しました。

スタート地点に戻ると雨が止む。
長男を連れて来た時点で雨覚悟でしたが
さすが大台ケ原

駐車場に戻ると
「食堂閉店したみたいやねん」と旦那
美味しい物食べれるからと2本登ったのにぃ

撤収後、食欲魔人の胃を満たすため道の駅の食堂へ
ヤマダ店長さんオススメのさんま寿司
美味しかったぁ
そのあとお向かいの温泉へ行きました。

温泉でSayoさん夫婦とまた一緒に
山頂はとても寒かったそうです。
すっきりほっこり
お湯につかりながら
たくさんおしゃべりしました。

帰りは寄り道
むしろ旦那の本命

画像

旦那が子供の頃からの行きつけのお店
鮎釣りにくると必ず立ち寄っていたそうです。

画像

旦那親子で吉野にある柿の葉寿司のお店を
食べ尽くしてたどり着いたお店らしい
塩加減が絶妙
しめ鯖寿司がキライな息子達も「もっとほしい〜」コール

お腹一杯になってのんびり帰宅したものの
帰宅後アタフタ
ドロンコロード4台にドロンコウエアに家族で大格闘
遊んだ後の片付けは大変だ

週末、すこしでもお山のご機嫌が良い事を祈ります。

↓にほんブログ村に登録しました。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒルクライム出るの〜
一回出たことあるわあ。登り口までは平たんなのでスタートしてすぐ他の人はは猛ダッシュしてたよ。
登りだしてからはマイペースなんだけどね。
とにかく長いので頑張って上ってください。
まさQ
2012/09/06 22:10
まさQさま♪
ちびっ子達だけね〜
小学生は10キロでゴール
激坂区間はパスらしいです。
雨が心配(><)
ありがと〜
今日は鼻息荒く寝ました。
(、、、多分雨ね!)
くぅ
2012/09/07 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
大台ケ原試走 まったりいきましょう^^/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる